MENU

登録・解除

目次

第60号(2006/11/07)
第59号(2006/05/30)
第58号(2006/05/23)
第57号(2006/05/16)
番外-第38号(2006/05/02)
第56号(2006/04/25)
番外-第37号(2006/04/18)
第55号(2006/04/11)
WEB解析編2(2006/04/04)
第54号(2006/03/28)
番外-第36号(2006/03/22)
第53号(2006/03/14)
第52号(2006/03/07)
番外-第35号(2006/02/28)
番外-第34号(2006/02/21)
番外-第33号(2006/02/14)
番外-第32号(2006/02/07)
第51号(2006/01/31)
番外-第31号(2006/01/24)
番外-第30号(2006/01/17)
第50号(2006/01/11)
番外-第29号(2006/01/04)
番外-第28号(2005/12/27)
第49号(2005/12/20)
第48号(2005/12/13)
第47号(2005/12/06)
番外-第27号(2005/11/29)
第46号(2005/11/22)
番外-第26号(2005/11/15)
番外-第25号(2005/11/08)
番外-第24号(2005/10/12)
番外-第23号(2005/10/04)
第45号(2005/09/27)
第44号(2005/09/21)
第43号(2005/09/13)
第42号(2005/09/06)
第41号(2005/08/30)
第40号(2005/08/23)
第39号(2005/08/16)
第38号(2005/08/09)
番外-第22号(2005/08/02)
第37号(2005/07/26)
番外-第21号(2005/07/20)
第36号(2005/07/12)
番外-第20号(2005/07/05)
第35号(2005/06/28)
番外-第19号(2005/06/21)
第34号(2005/06/14)
番外-第18号(2005/06/07)
第33号(2005/05/31)
番外-第17号(2005/05/24)
第32号(2005/05/17)
番外-第16号(2005/05/10)
第31号(2005/04/26)
番外-第15号(2005/04/19)
第30号(2005/04/12)
WEB解析編(2005/04/05)
番外-第14号(2005/03/29)
第29号(2005/03/23)
第28号(2005/03/15)
番外-第13号(2005/03/08)
第27号(2005/03/01)
番外-第12号(2005/02/22)
第26号(2005/02/15)
番外-第11号(2005/02/08)
第25号(2005/02/01)
番外-第10号(2005/01/25)
第24号(2005/01/18)
第23号(2005/01/12)
番外-第9号(2005/01/04)
番外-第8号(2004/12/28)
番外-第7号(2004/12/21)
番外-第6号(2004/12/14)
第22号(2004/12/07)
第21号(2004/11/30)
第20号(2004/11/24)
第19号(2004/11/16)
番外-第5号(2004/11/09)
番外-第4号(2004/11/02)
番外-第3号(2004/10/26)
番外-第2号(2004/10/19)
第18号(2004/10/13)
番外-第1号(2004/10/05)
第17号(2004/09/28)
第16号(2004/09/22)
第15号(2004/09/14)
第14号(2004/09/07)
第13号(2004/08/31)
第12号(2004/08/24)
第11号(2004/08/17)
第10号(2004/08/10)
第9号(2004/08/03)
第8号(2004/07/27)
第7号(2004/07/21)
第6号(2004/07/13)
第5号(2004/07/06)
第4号(2004/06/29)
第3号(2004/06/22)
第2号(2004/06/15)
第1号(2004/06/08)
創刊号(2004/06/01)
::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::

    あやかし氷菓の魅力

      2004/06/08 ::: 第1号 スペアミント梅酒 :::

::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::

 「あやかし氷菓の魅力」をご購読いただきましてありがとうございます。
 できるだけ質のよい内容でお届けできるよう頑張っていきたいと思います。

 できるだけ手軽に、そしてできあがったものを食べるときに幸せに浸れる
 ようなモノ作りを心がけます。無添加やカロリー低下という素敵なおまけ
 がつくこともありますが中にはあやかしと呼べるモノが...

 寒暖の変化が大きく蒸す日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
 冷たいものの取りすぎには気をつけましょう(主に自分向け...)
 今回もストック内からの配信となりますが今しばらくのご辛抱を。

----------------------------------------------------------------------

 初めて作るシャーベットをどんなものにしようかと思ったのですが、棚の
 買出しや設置に疲れてしまい再度買い物に行く余力なんてない状態でした
 から家の中にある物で自分に満足がいくものが作れないと困ります。

 紅茶やコーヒーならありますが果汁となると必要な分量が確保できません
 でした。
 それに紅茶やコーヒーではなんとなく初回に作るものとしては面白くない
 ので却下です。
 さっさとあきらめて翌日以降に持ち越せばよいのですがそれも悔しいので
 ちょっとの間抵抗してみます。
 しまいには調味料を入れている戸の中まで物色し始めると...

 1年前に漬けたまま放置してあった梅酒を発見しました。
 自分1人では全くお酒は飲まないくせに面白がってホワイトリカーの代わり
 にスピリタス(*1)を使って漬けた怪しげなシロモノです。
 スピリタスを使っていただけにカビも生えていないようですし、何よりも
 分量が結構あります。
 どこかのバーでフローズン梅酒というものを食したというか飲んだ経験も
 ありますしベースにするには十分でしょう。

 梅酒だけで作ると前後に何も食べない時に気軽に食べるにはきついという
 事も考え、梅酒1に対して割り物2くらいで何か混ぜればきっと問題ないな
 とか勝手に納得し割り物の選択に入ります。

 最終選考時に見つかった物の中にはフレバリーティー、カモミールティー、
 生のスペアミントがありました。(最初と言ってる事が変わっています。
 どれも紅茶と大差ないです)
 でも賞味期限からいって生のスペアミントしか選択肢がなかったのです...
 嘘です。スペアミントのすっきりしたスープを自分で作ってみようと購入
 しておいたものですが、スペアミント味のアイスを食べてみたいと思った
 だけです。

 ティーメーカも持っているのできちんといれていい味をという意見もあり
 ましょうが、必要量からいって複数回やらなければならないため、その時
 はミントを刻んでどこかのおいしい水と一緒に鍋で沸かしました。(*2)
 ちょっと濃い目にでるようにしましたが沸騰する前にとめて粉ゼラチン(*3)
 とグラニュー糖をかなり味薄目(混ぜる梅酒の甘みが強かったからです)
 に加えてしばらく冷めるまで待ちます。

 梅酒と先ほど冷ましたミント水を混ぜた後にマシンにかければ後はマシン
 が勝手にやってくれるので放置です。
 カタログスペックからいけばすぐに食べられると思ったのですが、そんな
 に早くはできませんでした。(*4)

 きちんと固まるまで回しているとモーターに結構な負荷がかかりマシンの
 寿命が短くなると聞いておりましたのでヘラできちんとすくえるくらい
 (シェイク状)になった時点でマシンをとめて容器に移して冷凍庫で保存
 です。(味見のためいくらか消えたことは言うまでもありません)

 味はすっとする梅酒と言った感じなので好き嫌いもあると思いますが私は
 一向に気になりませんでした。
 何よりもマシンで作成した直後の空気をたっぷり含んだ状態で食べるのが
 すごく美味であるとの思いが強かったせいもあります。(冷凍庫で冷やす
 としまってきてフワフワ感が薄れていきます)
 強いて欠点と言えば初回はミント葉まじりのまま梅酒を加えて作ったので
 ミントの葉が少しえぐく感じるため、後に作る際にはきちんと漉すように
 なったということくらいでしょうか。

 さて、シャーベットが好きと言っていた割に初めて作った物がグラニータ
 です。
 ですがgooの国語辞典上の意味には大した違いもないのできっとこだわりの
 人以外には許してもらえるでしょう。(それに当時グラニータという言葉
 知りませんでしたからシャーベットとの違いも分かりませんでしたし...)


 [自分なりの評価]
  色  ***__ ミントティーをやや濃くした色
  味  ****_ 甘いアルコールが好きなので評価も甘いかも...
  手間 **___ ミントを漉したりマシンにかけてから時間がかかる
  総合 ***__ 初回としてはよくできましたと...

 [使用した材料]
  梅酒(200ml)
  どこかのおいしい水(500ml)
  生スペアミント(2袋(正確な分量不明))
  グラニュー糖(200g)
  粉ゼラチン(5g)

 (*1)
 アルコール度数が96度のきっついお酒。ホワイトリカーは通常35度前後。
 消毒用アルコールよりも強いのでチキンな私はなめた事もありません

 (*2)
 生スペアミントを煮出す時は空気に触れないよう沈めないと色が悪くなる
 ので気をつけて下さい。

 (*3)
 滑らかさを出すために必要(糖分が十分にあれば必要ないのかも)との事。
 板ゼラチンは常備してませんし増粘剤のVidofixは当時持っていなかった...

 (*4)
 アルコールを使用したために凝固点がかなり下がっている事が主な原因です。
 (冷蔵庫と同様に移動直後のマシンの初回動作という事もあるでしょうが)

----------------------------------------------------------------------
 編集後記
----------------------------------------------------------------------

 材料、分量など分かる(思い出せる)範囲で載せておりますが、もし再現
 しようと思っているのであれば、きちんと味見をしながら自分の気に入る
 味になるよう調整して下さい。(冷たい物を食す時、味覚は鈍くなるため
 気持ち甘めで作る方がいいです)

 また各材料ですがその時の気分と何よりも入手しやすいもので作る方が楽
 だと思います。
 特定商品名を出すことがありますがたまたま近場で手に入りやすかったり、
 自分の気に入っている銘柄だったり、特売品や新入荷や気分で買ってきた
 物だったりと根拠はその時々ですのであてにならないと思って下さい。

 今回のBGMは「有里知花」の「hana」です。
 
 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005LA2A/kagaribi-22
 静かで落ち着いた曲がいい感じ。3rdアルバムまで出してます。

 最後までお読みいただきありがとうございます。
 できるだけ正確さを保つ努力をしておりますが内容の誤り、誤字、脱字、
 リンク切れなど修正が必要と思われる箇所がございましたらご指摘下さい。

 ご意見・ご質問・レシピのご提供などどのような些細な事でも構いません
 のでメール下さい。

  ayakashi@kagaribi.net

::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::

 E-mail:ayakashi@kagaribi.net

 購読申し込み、解除は下記URLよりお願いいたします。
 http://kagaribi.net/php/ayakashi/ayakashi.php

::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::--::
前へ  次へ  ページ内TOPへ

Copyright(C) 2004-2006 Kagaribi All rights reserved.

TOPあやかし氷菓食前方丈金銀蓮花金銀蓮花(携帯)お問い合わせ・要望プライバシーポリシー利用規約・運営方針お勧めサイトMini Store